--- 2005年6月名古屋にて ---

--- 2002年11月 ---

 

Welcome to Knight-in-night -Speak in Jul 05-

皆様、7月に入ってからのすごい雨とどんよりとした空にまいってませんか?。先月には空梅雨の様相とお話ししてたと思いますが、7月にずれ込んできて気分も晴れませんね!。暑すぎるのもきついですが、やっぱり夏は暑く(夜は涼しく・・適度に熱い気分で・・)願いたいものです。勝手ですね〜!。

さてさて、お蔭様で BAR KNIGHT−IN−NIGHT 2周年を迎えることができました。これもひとえに皆様の寛大なお心のたまものと、心より厚く感謝申し上げます。2年で言うお話しではありませんが、「人生山あり谷あり」と申します。ここしばらくでその高い山と深い谷を経験したように思いますが・・・。まだまだこれからの人生も長いはず。これを励みに3年目は転ぶことなくしっかり頑張りますので、改めましてお付き合いの程を宜しくお願いします。

先月28日に、名古屋にて HBA(社)日本ホテルバーメンズ協会の総会ならびにカクテルコンペティションが開催され、まがいなりに私も支部役員の立場上?(全国の先輩や仲間に元気になった姿を見せたくて・・)参加してまいりました。もちろん北越支部の代表者の金沢ANAホテル船木君の応援も大事な仕事でしたが、残念ながら入賞ならずで・・。全国の壁を感じますね〜!。
そんな中で、応援していた金沢出身のニューオータニ神戸ハーバーランドの影山君が優勝し、その感極まった表情に私も感激し、コンペティションの表彰式が終わりステージから降りてきた影山君に思わず握手をしてしまい申し訳ないことをしてしまったと・・・。やはり最初は美しい女性と感激を噛み締めたかったのではと・・・、普通ならそうですよね!。いや、私ならそうです。ゴメンネ・・・。神戸にお出かけの際はお立ち寄りになってみてはいかがでしょうか!。

その前日、名古屋に前入りすべく10時の電車で出発。14時ごろには到着し、いざ万博へ。下調べもそこそこに会場の北ゲートについてさあ大変。広大な会場敷地に圧倒され着いたばかりなのにややお疲れ気味・・。取りあえず尾山情報によるとシンガポール館に行くとラッフルズホテルのバーマンがシンガポールスリングを作っているとの事でしたので、いつ返りたくなるかわからない事もあり早速グローバルコモン6のアジアゾーンへ・・・。にもかかわらず、入場は80分待ちの制限が・・。ここは富山じゃなくて名古屋、しかも万博。混んで無い訳が無いと思い直して待ちの無さそうなパビリオンへ。ニュージーランド館、カンボジア館、タイ館ほかざっ〜と見学してもまだ30分しかたって無く、グローバルコモン3のヨーロッパゾーンへ。こちらも行列また行列でしたが、スイスイと進む列を見つけて並びその先のブルガリア館へ。望んで入ったわけでは無かったのですが、最近大好きになったヨーグルトほかワインやバラの花も有名で、バラのジャムも印象的でした。そういえば外観にはたくさんのバラが書かれ美しかったですね。少し行列になれたようで勢いずいてイタリア館にトライ!。長蛇の列ですが進むスピードも意外に早く、イタリア館の看板と言えるでしょう「踊るサテュロス」のブロンズ像も目の当りにでき、少しだけ文化に触れた気がして満足感?・達成感?何かしら胸を張って歩いてる感じでスペイン館へ。入り口のカラフルなデコレーションから20名ぐらいの列に見えて突撃。何とその奥にはやはり長蛇の列がうねって見えてガックリ。ちょうど半分くらい並んだところで引き返す勇気も無くガマンガマン。40分くらいが過ぎた頃にやっと冷房の風を感じながら入場!。ギターの演奏にあわせてフラメンコやモダン?ダンスで情熱とでも言いましょうかスペインの迫力を感じつつドンキホーテ的な世界へ。やっぱりありました・・。リーガ・エスパニョーラ!。ヨーロッパ選手権のカップからバルサやレアルマドリードの写真はじめ展示物。人ごみにもまれながら目に焼きつけて・・。5〜6つ展示されてたカップは今ではどれがどれだか・・。八ハッハ。でもちょっと感激。何とか外に出て新鮮な空気を吸い込み、目の前のフランス・ドイツの両館を覗くとかる〜く1時間待ち覚悟の様相。人気パビリオンを諦めて列がついていないリビア館を通りいざシンガポール館へ。ここを最後と決めて列につきましたが難なく入れ、スコールの雨をかいくぐり‘ラッフルズホテルのシンガポールスリング‘へ!。あれっ!。どこどこ?、っと通り過ぎてしまいそうなカウンターがありましたが、こちらも残念ながら時間を決めての演出のためまち時間が・・・。何とか1杯と片言のEnglishで・・、お願いしたかいも無く近くにあるモニターでビデオを見せてくれこれでどうだとばかりにニコニコしているバーテンダー君。名古屋で仲間達との待ち合わせ時間も迫り、刈りあがったうしろ髪をひかれながら約4時間の「初めての万博」を体験いたしました。この後に万博へお出掛けの方は、シンガポールスリングの演出時間の確認をお忘れなく。また、新ネタはキューバ館ではラムベースの夏のカクテル「モヒート」が楽しめるそうですよ!。そちらもお楽しみに!。
それでは、夏の暑い・熱い・アツイ素敵な夜を・・・・。

お知らせ <7月23日〜7月25日まで> ささやかですがご来店のお客様へ感謝の気持ちとして、シャンパーニュを1杯プレゼントさせていただきますのでどうぞお召し上がり下さいませ。店主